このページにはプロモーションが含まれています

秋田のおすすめグランピング8選!田沢湖など各地の施設を紹介

yamagata glam 北海道・東北地方のグランピング施設

99glam【にかほ】

99glam
引用:99glam

99glamは南に鳥海山・西に日本海を臨むにかほ町で、四季折々のアクティビティが堪能できる施設です。当施設のシンボルは、町の人気観光地である「水田に島々が浮かぶ九十九(くじゅうく)島」をイメージしたドームテントエリア。

秋田で初めて導入されたドームテントの宿泊を楽しみながら、鳥海山ツアーや湿原トレッキング、さらには星空観測ツアーなどツアーガイドと一緒に秋田の大自然を満喫できますよ。

部屋

99glam
引用:99glam

ドームテントはスタンダードとプレミアムの2種類から選択可能。違いはテント内の内装と夕食のメニューです。またどちらもベッド2台+布団2枚で計4名まで宿泊できます。

19時になるとすべてのドームテントから人口島の焚き火が見えるロマンチックな工夫も。テント外にハンギングチェアがついており、揺られながら焚き火を堪能できます。またプレミアムのみ室内の窓際に1人掛けソファが2台配置されているため、景色重視ならプレミアムへの宿泊がおすすめですよ。

食事

99glam
引用:99glam

夕食はテント横のテラスでBBQを堪能しましょう。スタンダードメニューは秋田由利牛ステーキや秋田県産豚肩ロース肉、象潟産サザエなど秋田の特産品を味わえます。プレミアムはとり肉が比内地鶏もも肉へ変更されるなど食材がよりリッチに。

朝食はいぶりがっこクリームチーズやベーコンを挟んだスモークホットサンドが提供され、2食とも秋田らしい食事を体験できますよ。

おすすめポイント:無料プランもあり!秋田の自然を巡る5つのガイドツアー

99glam
引用:99glam

当施設は無料と追加オプション合わせて5つのガイドツアーを用意。無料ツアーは奈曽の白滝を巡るマイナスイオンコースと「未来に残したい草原の里100選」にも選ばれた冬師湿原を巡る2つから選べます。

オプショナルツアーは仁賀保高原天体観測ツアーや冬師湿原から朝日を拝む朝焼けツアーが人気です。さらに竹嶋潟スケートパークで行うスケート体験ツアーまであり、さまざまな形でアウトドアアクティビティを満喫できますよ。

99glamの施設概要

住所秋田県にかほ市三森字大苗代190
アクセス車:秋田空港から約55分/秋田空港から日本海東北自動車道/秋田区間経由で約50分〜仁賀保IC出口から一般道約5分

公共交通機関:秋田空港駅から約1時間45分/秋田空港からリムジンバスにて秋田駅まで約40分〜JR羽越本線にて仁賀保駅まで約1時間〜送迎(要予約)にて約5分
駐車場あり
チェックイン / チェックアウト15:00〜17:00 / 10:00
参考価格税込24,200円~/名(2名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約700m
温泉・風呂・シャワー温泉(大浴場)あり
トイレ共有
宿泊可能人数1名〜4名宿泊可能

天然温泉 田沢湖レイクリゾート【田沢湖】

天然温泉 田沢湖レイクリゾート
引用:天然温泉 田沢湖レイクリゾート

天然温泉・田沢湖レイクリゾートは、秋田県仙北市にある高原リゾートです。日本一の深さを誇る田沢湖や角館武家屋敷、ドラゴンアイで有名な八幡平などへの観光拠点にもぴったり。ホテルに併設されているグランピングエリアでは、秋田駒ケ岳の雄大な景色を眺めながらリラックスができますよ。

部屋

天然温泉 田沢湖レイクリゾート
引用:天然温泉 田沢湖レイクリゾート

グランピングエリアの宿泊は2室限定で、世界的建築家の隈研吾氏がプロデュースしたスノーピークのモバイルハウスに滞在できます。特徴は、田沢湖高原の景色が絵画のように眺められるピクチャーウィンドウが設置されていること。ホテルライクな客室とアウトドアを同時に満喫できる贅沢な空間です。

食事

天然温泉 田沢湖レイクリゾート
引用:天然温泉 田沢湖レイクリゾート

グランピングディナーは、プライベートスペースのウッドデッキで楽しむスタイル。八幡平マッシュルームや比内地鶏のハーブマリネなど、食材の新たな魅力を教えてくれるメニューがポイントです。ホテルのシェフが下ごしらえしてくれた後に自分たちで仕上げるので、BBQならではの充実感も得られますよ。

おすすめポイント:秋田の雪景色を堪能できる2種類の温泉

天然温泉 田沢湖レイクリゾート
引用:天然温泉 田沢湖レイクリゾート

グランピング宿泊者はホテル自慢の温泉を利用できます。つぼ湯が楽しめる洋風な「かたくりの湯」と東屋や岩場など和の風情漂う「こまくさの湯」の2種類があり、朝晩入れ替え制なので滞在中にどちらも入浴可能です。雪の日には岩場や遠くの木々に積もる雪を眺めながら贅沢な時間を過ごせます。

また室内にはサウナも完備。90度から最大で110度まで上がる高温サウナとなっており、乾燥タイプが好きなサウナファンでも満足できる本格派です。

天然温泉 田沢湖レイクリゾートの施設情報

住所秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野82-117
アクセス車:秋田空港から約1時間15分/秋田空港から国道46・国道341号経由で約1時間15分

公共交通機関:秋田空港から約2時間20分/玉川号(乗合タクシー)にて田沢湖地区まで約1時間35分〜白浜から田沢湖一周線にて石神橋まで約5分〜徒歩で約30分
駐車場無料駐車場あり
チェックイン / チェックアウト15:00〜18:00 / 10:00
参考価格税込10,345円~/名(3名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約2.1km
温泉・風呂・シャワーグランピング:温泉あり、風呂・シャワーあり(共用)
トイレ共用
宿泊可能人数1名〜5名宿泊可能

象潟モンゴルヴィレッジバイガル【にかほ】

象潟モンゴルヴィレッジバイガル
引用:象潟モンゴルヴィレッジバイガル

象潟モンゴルヴィレッジバイガルは、秋田県にかほ市にあるグランピング施設です。特徴は、モンゴル遊牧民の住居であるゲルに宿泊できること。いつもと違う暮らしを体験し、今まで気がつかなかった価値観に向き合う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

部屋

象潟モンゴルヴィレッジバイガル
引用:象潟モンゴルヴィレッジバイガル

ゲルはエアコンや無料Wi-Fiが完備されており、姉妹施設の天然温泉を無料で利用可能。本格的なゲルにハードルを感じてしまうかもしれませんが、ホテル同様の設備が整っているので心配いりません。

目の前が日本海という贅沢なロケーションも魅力で、おすすめは共有スペースに設置されているブランコからの景色です。

食事

象潟モンゴルヴィレッジバイガル
引用:象潟モンゴルヴィレッジバイガル

施設内のレストランで楽しめるBBQは、焼肉セットか焼肉+海鮮セットの2種類から選択できます焼肉セットでは黒毛和牛リブロース、八幡平ポーク、ニュージーランド産仔羊など数種類のお肉を食べ比べできる贅沢な内容。焼肉+海鮮セットはお肉にプラスでホタテやカキなど5種の海鮮を堪能できます。

また翌日の朝食は数種類のパン・スープに加えて、施設のコンセプトに合わせたモンゴルの伝統ラム煮込みを味わえますよ。

おすすめポイント:秋田の景色を日本海から望む!初心者も楽しめるシーカヤック

象潟モンゴルヴィレッジバイガル
引用:象潟モンゴルヴィレッジバイガル

本施設に訪れた際にぜひ挑戦してほしいのが、オプションで申し込みができるシーカヤックです。陸からでは体感できない景色や音、水面の感触を楽しむことができるので、五感が研ぎ澄まされる環境を求めている人にうってつけ。漕ぐ力はあまり必要ないので、初心者でも気軽に楽しめますよ。

象潟モンゴルヴィレッジバイガルの施設情報

住所秋田県にかほ市象潟町冠石下63−3
アクセス車:秋田空港から約1時間10分/秋田空港から日本海東北自動車道経由で約1時間〜金浦IC出口から一般道約10分

公共交通機関:秋田空港から約1時間45分/秋田空港からリムジンバスにて秋田駅まで約40分〜特急いなほ号象潟駅まで約55分〜徒歩で約10分
駐車場無料駐車場あり(先着順)
チェックイン / チェックアウト15:00〜17:30 / 10:00
参考価格税込11,000円~/名(5名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約1.8km
温泉・風呂・シャワー温泉あり、風呂・シャワーあり(共有)
シャワーあり(部屋個別)
トイレあり(部屋個別)
宿泊可能人数2名〜5名宿泊可能

休暇村 乳頭温泉郷【田沼湖】

休暇村 乳頭温泉郷
引用:休暇村 乳頭温泉郷

休暇村 乳頭温泉郷は、十和田八幡平国立公園に位置し、日本屈指の秘湯「乳頭温泉」を堪能できます。広大なブナの森に囲まれ、季節により様々な美しさを見せてくれる静かなキャンプ場です。

約400年以上の歴史を誇る乳頭温泉郷は、7つの温泉から構成されています。これらの温泉に入れる「湯めぐり帖」を購入すれば、キャンプ×秘湯を味わうことのできる珍しい宿泊施設となります。

部屋

休暇村 乳頭温泉郷
引用:休暇村 乳頭温泉郷

キャンプ場では「手ぶらでキャンプ」(例年10月中旬頃まで)を実施中です。テントやタープは設営済みなので本格的なキャンプを手軽に楽しめます。テント内にはマット・ランタン・寝袋など滞在に必要なものが完備なのもうれしいポイント。

またお風呂はホテルの温泉を利用できるほか、サニタリー棟にはトイレや炊事場、さらにはコインランドリーまで付いており、グランピング初心者の第一歩として最適な施設です。

食事

休暇村 乳頭温泉郷
引用:休暇村 乳頭温泉郷

夕朝食は、手ぶらでキャンプ利用者向けに特別なプランが用意されています。夕食はキャンプ定番の焼肉またはカツカレーです。広々としたキャンプサイトで開放感あふれる夕食が体験できます。

翌日は約20種類の惣菜が並ぶホテルの朝食ビュッフェへ。あきたこまちの上に比内地鶏の生卵を乗せれば、秋田づくしの卵かけご飯が完成です。わんこスタイルで味わう稲庭うどんも絶品ですよ。

おすすめポイント:ブナ林に囲まれた秘湯を満喫しよう

休暇村 乳頭温泉郷
引用:休暇村 乳頭温泉郷

キャンプ利用でも別途利用料はかかりますが、本館の天然温泉に入れます。「乳頭の湯」と「田沢湖高原の湯」を、1度に堪能できるのも魅力のひとつです。さらに全て贅沢な源泉掛け流し。

ブナ林に囲まれた露天風呂では、大自然の中、江戸時代から湯治場として歴史のある秘湯を心ゆくまで堪能できます。

休暇村 乳頭温泉郷の施設情報

住所秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1
アクセス車:秋田空港から約1時間30分/秋田空港から国道46号・国道341号経由で約1時間30分

公共交通機関:秋田空港から約2時間20分/秋田空港から乳頭号(乗合タクシー)にて乳頭温泉地区まで約2時間10分〜徒歩約10分
駐車場無料駐車場50台
チェックイン / チェックアウト13:00~17:00/ 11:00
参考価格税込8,500円~/名(2名1室利用時・2食付き)※キャンプ場は通常10月中旬までの営業
コンビニ・スーパー施設から約11km
温泉・風呂・シャワーテントタイプ:なし温泉あり(1.5km先の本館)
トイレテントタイプ:共用(トイレ棟6棟あり)
宿泊可能人数1〜5名宿泊可能(1区画5名定員)

森吉山妖精の森コテージラウル【森吉】

森吉山妖精の森コテージラウル
引用:森吉山妖精の森コテージラウル

森吉山妖精の森コテージラウルは、北欧風コテージや山荘、キャンプ場などそれぞれのスタイルでグランピングを楽しめる施設です。森吉山麓に位置しており、場所によっては電波も入らないほど自然豊かな当施設。デジタルデトックスや静かな宿泊を堪能したい方におすすめです。

またドッグランもあり、秋田県では数少ないペットと一緒に宿泊できる施設となっています。

部屋

森吉山妖精の森コテージラウル
引用:森吉山妖精の森コテージラウル

北欧風コテージは全8棟あり、4名用(3棟)・6名用(4棟)・8名用(1棟)と3タイプ。カップルから大人数旅行まですべてに対応可能です。 ウッドコテージに合わせて木製の椅子と机が並べられたリビングには、本格的な暖炉まで完備しています。

リピーターも多くシーズン中はファミリー層に大人気ですが、1棟1棟が離れているためプライベート感はしっかり保たれていますよ。

食事

バーベキューシーズンにはステーキ肉、豚バラ、魚介類などの食材セットがあり、プライベートBBQを堪能できます。またコンロ、網、炭などが一緒になったBBQコンロセットのみの貸出も2,200円/台であるため、自炊でオーダーメイドなBBQを楽しむことも可能。

ただし近くのコンビニ・スーパーまで車で40分程度かかるため買い出しは到着前に済ませましょう。

おすすめポイント:テニスや人工芝のすべり台!子連れで楽しめるアクティビティ

森吉山妖精の森コテージラウル
引用:森吉山妖精の森コテージラウル

当施設は子連れからグループまで幅広い人数で楽しめるアクティビティが多数用意されています。テニスコートは1時間550円の格安、ラケットも220円でレンタルできるので初心者でも遊べます。

2022年に登場したパークゲートコースは、子供でも楽しめる簡易ゴルフです。全長1.3kmもあり、散歩気分でコースを回りながら自然を満喫できます。ほかにも人工芝の大きな滑り台やきのこ狩り体験、ゴーカートなどがあり、大人も童心に帰って遊び尽くせますよ。

森吉山妖精の森コテージラウル

住所秋田県北秋田市森吉森吉高原
アクセス車:秋田空港から約2時間10分/秋田空港から秋田自動車道経由で約2時間10分

公共交通機関:秋田空港から約4時間30分/秋田駅までリムジンバスにて約40分〜電車にて阿仁前田温泉駅まで約3時間10分〜タクシーにて約40分
駐車場無料駐車場あり(各棟4台・予約不要)
チェックイン / チェックアウト16:00~22:00/ 10:00
参考価格税込6,050円~/名(4名1室利用時・1泊朝食付き)※11月下旬〜4月下旬までは休業中
コンビニ・スーパー施設から約18.2km
温泉・風呂・シャワーコテージ:風呂・シャワーあり
トイレコテージ:部屋個別にあり
宿泊可能人数2〜8名宿泊可能

なまはげオートキャンプ場【男鹿】

なまはげオートキャンプ場
引用:なまはげオートキャンプ場

なまはげオートキャンプ場は男鹿半島の観光とグランピングを両方楽しめる施設です。大パノラマの日本海が見られる入道崎は車で約10分、男鹿に来たなら外せない「なまはげ館」は車で約5分と観光拠点として最適な場所に位置しています。

施設内にはコテージのほか消耗品販売とレンタルギアを行っている管理棟があり、隣には温泉施設「温浴ランドおが」まで併設。近場ですべてが揃う初心者におすすめなグランピング施設です。

部屋

なまはげオートキャンプ場
引用:なまはげオートキャンプ場

最大6名まで泊まれる木造コテージは大きな窓が特徴です。リビングの1面がほぼすべて窓になっているため、室内にいながら男鹿の自然や太陽の光を全身で感じられます。また天井付近にも三角窓が設けられており、ロフトスペースからも景色が眺められる特別仕様です。

シャワー室やトイレはもちろん、暖房設備も揃っており、快適にグランピングを体験できますよ。

食事

なまはげオートキャンプ場
引用:なまはげオートキャンプ場

BBQの食材はオプションで追加可能です(1週間前までに要予約)。大正7年創業の老舗肉屋「グルメストアフクシマ」とコラボした特製焼肉セットや特製BBQ串3本セットは特選牛と季節の野菜を一緒に味わえます。焼肉セットには特製の焼肉のタレも付属するこだわりようです。

朝食はありませんが、コテージ内には調理器具一式に加えて、炊飯器やレンジなども揃っており自炊環境もバッチリですよ。

おすすめポイント:いろんな温泉が楽しめる「温浴ランドおが」

なまはげオートキャンプ場
引用:なまはげオートキャンプ場

施設から徒歩5分の場所に「温浴ランドおが」があり、入湯料500円(小学生250円)で利用できます。通常の内湯のほか気泡浴・ジェット浴・寝浴などさまざまな湯船で疲れを癒せるのが魅力です。

露天風呂はありませんが、目の前まで迫る男鹿の迫力ある景色を見ながらお風呂タイムを満喫できますよ。

なまはげオートキャンプ場の施設概要

住所秋田県男鹿市北浦北浦字平岱山地内
アクセス車:秋田空港から約1時間10分/秋田空港から秋田自動車道・国道101号経由で約1時間〜なまはげライン経由で約10分

公共交通機関:秋田空港駅から約2時間25分/男鹿半島号(乗合タクシー)にて男鹿温泉郷まで約1時間50分〜男鹿北線にて湯の尻入口まで約5分〜徒歩で約30分
駐車場あり
チェックイン / チェックアウト14:00~18:00/ 10:00
参考価格税込3,375円~/名(4名1室利用時・素泊まり)※別途入場料500円/名が必要
コンビニ・スーパー施設から約2.5km
温泉・風呂・シャワーシャワーあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数2〜6名宿泊可能

CRANDS(クランズ)【八峰町】

CRANDS(クランズ)
引用:CRANDS

CRANDSは建築士のオーナーがリノベーションした「大人の秘密基地」がコンセプトの施設です。建物はもちろん、自家焙煎によるコーヒー豆や低温多湿の特別なサウナなどさまざまな場所にオーナーのこだわりが感じられます。最大10名まで泊まれるので大人数や複数家族での旅行にも最適です。

また室内から遠くに海が眺められ、徒歩で海岸まで降りることが可能。シーグラス拾いができるので散歩にももってこいですよ。

部屋

CRANDS(クランズ)
引用:CRANDS

リビングには中2階のロフトが設置されており、上からリビングの様子が眺められます。ロフト下は大人だとしゃがまないといけないほどのスペースですが、子供にとっては絶好の隠れ家に。寝室にはお家の形をした2段ベッドとハンモックまであり、どこを切り取っても遊び心が溢れています。

キッチンのレンガ壁やお風呂の1つ1つ模様が違うタイル、インテリアに組み込んだ複雑な配管など細部までこだわったコテージで、おしゃれなグランピングが楽しめますよ。

食事

CRANDS(クランズ)
引用:CRANDS

地元の商店の協力によって食材予約が可能です(3日前までに要予約)。新鮮なお刺し身を注文できる須藤鮮魚では500円から宿泊者の好きな金額で盛り合わせをお願いできます。水木食品ストアでは焼肉セットのほか、秋田ならではのきりたんぽセットの注文も可能。

また施設にはオーナーが選んだ料理本も何冊か置かれているので、本を参考に副食や前菜を作るのもおすすめですよ。

おすすめポイント:サウナ好きの建築士が行き着いた低温多湿のサウナ

CRANDS(クランズ)
引用:CRANDS

サウナ付住宅を100軒以上建ててきた建築士が行き着いた「低温多湿」のサウナ。サウナ好きもうならせるという特殊なサウナは、温度が60〜70度で湿度は30〜50%(通常のサウナは10%程度)もあります。息苦しさがないのに湿度でしっかり汗をかける新感覚のサウナです。

たっぷり2時間貸切で1グループ1万円〜、4名が定員ですがそれ以上でも外気浴との交代で利用可能となっています。水着着用必須なので家族や友人とここだけのサウナを体験してみてください。

CRANDS(クランズ)の施設概要

住所秋田県山本郡八峰町八森字椿台96-7
アクセス車:秋田空港から約1時間30分/秋田空港から秋田自動車道経由で約1時間5分〜能代東ICから一般道約25分

公共交通機関:秋田空港から約2時間25分/リムジンバスにて秋田駅まで約40分〜奥羽本線特急・五能線にて八森駅まで約1時間20分〜徒歩で約25分
駐車場あり(4〜5台)
チェックイン / チェックアウト14:00~18:00/ 10:00
参考価格税込10,000円~/名(5名1室利用時・素泊まり)
コンビニ・スーパー施設から約1.5km
温泉・風呂・シャワー風呂・シャワーあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数2〜10名宿泊可能

としとらんど【羽後町】

としとらんど
引用:としとらんど

としとらんどは、秋田の田園風景を眺められる丘の上にある複合施設です。施設3Fにある景色が自慢の温泉ランドが有名で、グランピング利用者も無料で利用できます。

コテージエリアは2020年にリニューアルオープンしました。「RISING SUN|ライジングサン」は最新設備で本格的なグランピングを体験でき、「PICNICA|ピクニカ」は価格重視のコテージ。そして「FESTA|フェスタ」は初心者向きで素泊まり用、と宿泊者のニーズによって長所が分かれています。

部屋

としとらんど
引用:としとらんど

グランピングを満喫するなら「RISING SUN|ライジングサン」がおすすめです。丸太を使ったログハウスの中は、吹き抜けになっており広々空間。観葉植物や間接照明、さらに色味の落ち着いたブルックリンスタイルな家具によってゴージャスな空間が出来上がっています。

ウッドデッキには、キャンピングチェアとデスク、キャンプ用品を収めたアウトドアラックまであり、雑木林に囲まれながら1日を通して外で過ごせるようになっています。

食事

としとらんど
引用:としとらんど

「RISING SUN|ライジングサン」の夕食は地元のアウトドアコーディネート企業がプロデュースしており、地産地消を意識したアウトドア飯が味わえます。

秋田牛ステーキがメインの「BBQグリルプラン」やダッチオーブンで作るローストポークが堪能できる「キャンプ飯プラン」さらには体があったまる「生姜たっぷり鍋プラン」などたくさんの種類から、作る料理を選べますよ。

おすすめポイント:天然温泉でリラックスしながら秋田の田園風景を眺めよう

としとらんど
引用:としとらんど

3Fにある大浴場は、日本一広い盆地である「横手盆地」の田園を遥か遠くまで眺められる絶景スポットです。内湯の前には大きな窓がついており、リラックスしながら大パノラマを堪能できます。

使用している天然温泉は、化粧水のような滑らかさが魅力の塩化物泉。宿泊中は何度でも入浴できるため、肌に優しい温泉と日本一の景色を心ゆくまで堪能しましょう。

としとらんどの施設概要

住所秋田県雄勝郡羽後町足田字五輪坂下43-4
アクセス車:秋田空港から約1時間5分/秋田空港から出羽丘陵広域農道経由で約1時間5分

公共交通機関:秋田空港から約1時間50分/美郷号(乗合タクシー)にて羽後境駅まで約30分〜奥羽本線にて湯沢駅まで約1時間5分〜送迎バス(要予約)にて約15分
駐車場あり(約100台)
チェックイン / チェックアウト16:00~/ 10:00
参考価格税込14,960円~/名(5名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約3.0km
温泉・風呂・シャワー風呂・シャワーあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数2〜5名宿泊可能

秋田県でおすすめグランピング施設まとめ

秋田県にあるおすすめのグランピング施設をまとめて紹介しました。

今回紹介した施設以外にも東北地方や近郊のグランピング施設をみたい人は下記記事をご覧ください!

東北でおすすめのグランピング施設

福島県のおすすめグランピング施設

青森県と岩手県でおすすめのグランピング施設

宮城県でおすすめのグランピング施設

北陸地方でおすすめのグランピング施設

新潟県でおすすめのグランピング施設

   
 
タイトルとURLをコピーしました