このページにはプロモーションが含まれています

【初心者必見】グランピングの持ち物一覧!女子・カップル・子連れ旅行に必要なアイテムを紹介

別邸 ラ・松廬 全国のグランピング施設

グランピングは、テントやキャンプ道具の準備をしなくても手軽にアウトドアが楽しめる、新しいスタイルとして知られています。

ただし、実際のところは、施設には何が備わっていて、何を持っていけば良いのか、初心者の方はもちろん、女性の方や子連れの方など、持ち物を迷われる方は多くいると思います。

今回は、グランピングへ行く時に必要な持ち物をご紹介します。絶対に持って行くべき必需品から、夏・冬にあったら便利なアイテム、持っていくと女子も安心のアイテム、カップル・子連れの旅行で活躍するアイテム、持っていくと楽しいアイテム、映えるアイテムなど。基本的なものから、応用的なものまで幅広く紹介します。

記事の後半では、関東地方で設備が充実しているおすすめのグランピング施設も紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【一覧】グランピングに必要な持ち物リスト

まずは、必需品・施設によっては必要・あると便利なアイテムに分けて、グランピングに必要な持ち物を一覧で紹介します。

必需品着替え・寝巻き
防寒着
雨具
充電器・モバイルバッテリー
虫よけ・日焼け止め
常備薬・救急グッズ
施設によっては必要食材・飲み物
タオル
各種アメニティ
ペット用グッズ
あると便利ビニール袋
ウェットティッシュ
懐中電灯・ランタン
水着
サンダル
手持ち花火
持ち運びスピーカー

グランピング施設に用意されているもの・設備

グランピング施設に用意されているもの・設備

グランピング施設には、基本的に以下のものが備わっています。

  • 宿泊施設(テント/ドーム/コテージ/ドーム/トレーラーハウスなど)
  • 寝具
  • テーブル・イス
  • シャワーorバス(共用or個別)
  • トイレ(共用or個別)
  • 冷暖房
  • BBQセット
  • 食器
  • 調味料
  • 調理器具
  • 食材
  • 電源
  • 洗面用具
  • アメニティ

施設によって用意されているものや設備が異なるため、すべて揃っているとは言い切れませんが、一般的には上記のものが揃っている場合が多いです。

宿泊される際は、事前に用意されているものや設備などを公式サイトや問い合わせなどでチェックしておくと安心ですよ。

【必需品】グランピングの持ち物

【必需品】グランピングの持ち物

着替え・寝巻き

グランピング施設は、森の中や海辺などの自然豊かな環境に建っていることが多く、野外でアクティブに過ごす機会が多いです。

森林をハイキングしていて服が破れてしまったり、BBQをして炭の匂いが移ってしまったりと、さまざまなハプニングが考えられます。そのため、余分に着替えを持っていると安心ですよ。

また、寝巻きやパジャマは、施設に用意されている場合もありますが、ない場合もあるため、部屋着を兼ねて持って行くか、事前に施設に確認をして必要な荷物を整理しておくと良いでしょう。

防寒着

標高の高い山の上や、海風の強い海辺のような場所にグランピング施設があるところもあります。また、夜間の冷え込み対策としても役立つため、防寒着が不要なシーズンであっても防寒着などの羽織を1枚用意しておくと便利です。

事前に訪れる場所の天気を調べておけば、さらに安心ですよ。

雨具

特に山の上などのグランピング施設に宿泊する場合は、急に雨に降られるなど、予想外の天気になる場合もあります。そのため、傘やレインコートなどの雨具を用意しておきましょう。

防寒着も兼ねてアウトドア用のレインコートを準備しておくと、荷物がかさばらないのでおすすめですよ!

充電器・モバイルバッテリー

宿泊する施設によっては、電源が用意されていない場合もあります。また、複数名で宿泊する場合は電源の取り合いになってしまうことも。万が一に備えて、充電器やモバイルバッテリーを持参しておくと便利です。

施設によってはレンタルできる場所もあるため、充電器を持参するのが億劫な場合は、事前にレンタルサービスがあるのかを確認しておくと良いですよ。

虫よけ・日焼け止め

グランピング施設は、自然豊かな場所にあることがほとんどです。特に夏場は虫が多いため、虫よけスプレーや虫刺されの薬などを用意しておきましょう。子連れの方は、子ども用の虫よけシールやスプレーを用意しておくとさらに安心です。

アウトドアな1日を過ごすので、日焼け止めもマストアイテム!しっかり日焼け対策をして過ごしましょう。

常備薬・救急グッズ

普段とは異なる環境下で過ごすため、急にお腹の調子が悪くなる、風邪を引いてしまうなど、体調を崩してしまうことも多々あります。そういった際に、常備薬や胃腸薬、酔い止め、花粉症の薬などが手元にあると便利・安心です。

また、ハイキングや川遊び、アスレチックなどアクティビティが豊富にあるため、ちょっとした擦り傷などの怪我をすることもあります。絆創膏や消毒液などの簡易な救急グッズを持っていると役立ちますよ。

【施設によっては必要】グランピングの持ち物

【施設によっては必要】グランピングの持ち物

食材・飲み物

宿泊プランによって食材が必要か否かが異なります。食材付きのプランを選択している場合は、施設が食材を用意するため準備不要です。BBQ用のマシュマロやその他のお菓子、おつまみなどは準備しておくとより旅を楽しめますよ。

また、飲み物は施設に用意されていないケースが多いため、事前にお好みのソフトドリンクやお酒を購入しておくと安心です。施設の近くにスーパーやコンビニがないところもあるため、近隣のお店を調べておきましょう。

グランビング施設の中には、「持ち込み禁止」のところもあるので要注意です!事前に施設の決まりや詳細を確認しておく必要があります。

タオル

バスタオルやフェイスタオルなどは、アメニティとして施設に用意されている場合が多いですが、施設によっては用意されていないところもあります。また、川遊びやアスレチックなどのアクティビティで汗をかくこともあるので、複数枚タオルを持っていくと安心です。

できるだけ少ない荷物で移動したい方や子連れの方は、施設に用意されているかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

各種アメニティ

アメニティは、歯ブラシ・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ、ハンドソープ、パジャマ、ドライヤーなどが挙げられます。施設によっては、綿棒やコットン、ヘアブラシ、シェーバー、スキンケアセットなどを用意しているところもあります。

アメニティの充実度は施設によって異なるため、事前に公式サイトをチェックしておくことをおすすめします。特に女性は、ドライヤーやスキンケアなどの気になるアイテムに関して、事前に問い合わせておくと安心ですよ。

ペット用グッズ

ペット同伴可能なグランピング施設が増えており、愛犬と一緒に旅行に行く方も多いと思います。施設によって、備わっているペット用の設備やグッズが異なるため、必要なものを確認しておくと良いですよ。

ペット同伴でグランピングに行く際に必要な持ち物は以下の通りです。

  • ケージ・クレート
  • トイレグッズ(トイレシート/ウェットティッシュ/トイレットペーパー)
  • 水・食べ慣れているフードやおやつ
  • 首輪・リード
  • 鑑札・証明書

普段とは異なる環境で過ごすため、慣れているものを持っていくとワンちゃんも安心します。また、施設やドッグランなどの設備を利用する際に必要な書類などもあるため、事前にチェックしておきましょう。

【あると便利・持っていくと楽しい】グランピングの持ち物

【あると便利・持っていくと楽しい】グランピングの持ち物

ビニール袋

ビニール袋は、ゴミ袋や汚れた服を入れておく袋などさまざまな使用用途があります。そのため、複数枚持っておくと便利です。

宿泊施設にもゴミ箱は用意されていますが、野外などで急に発生したゴミを一時的に入れておくことができます。美しい自然を維持することを心掛けて準備しておくとことをおすすめします。

ウェットティッシュ

意外と忘れがちですが、とても重宝するのがウェットティッシュ。グランピング施設は手を洗う場所が限られているため、すぐに手や体を拭くことができて便利です。

アウトドアの活動や食事前後、怪我や突然の汚れなど、さまざまな場面で活躍してくれます。子連れの方は、お子さん用に余分に準備しておくことをおすすめします

懐中電灯・ランタン

トイレやシャワー・バスが共用のグランピング施設もあるため、施設によっては夜に野外を移動する必要があります。スマートフォンなどのライトでも問題ない場合もありますが、懐中電灯を持っておくとより安全です。

また、夜に野外でランタンの灯りを灯しながら過ごすとムード満点です。アウトドア体験をさらに盛り上げるアイテムとして、カップルで旅行される方におすすめです。

水着

海や川の近くのグランピング施設では、水遊びはもちろん、SUPやカヌー、ラフティングなどアクティビティが豊富にあります。そのため、水着はアクティビティに参加する際の必須アイテムです。

また、温泉やサウナ、プールが併設している施設もあり、水着着用が必要な場合もあるため、用意しておくと安心ですよ。

サンダル

サンダルは、マストアイテムではないですが、あるとより便利に過ごせます。トイレやシャワー・バスが共用の施設では、移動する際に気軽に脱ぎ履きできるサンダルが便利です。

また、海や川、プールなどの水辺の近くにある施設もあります。水辺で過ごす際は、裸足でも問題ないですが、海や川は足元が危険な場合もあるため、サンダルで過ごすと良いでしょう。

手持ち花火

自然の静寂の中で、邪魔する光もなく楽しめ、一層美しい花火の輝きを鑑賞できます。旅行の思い出をフォトジェニックに彩る、映えアイテムとして手持ち花火は活躍してくれますよ。

ただし、火を取り扱うため、適切な場所で安全を考慮して使用する必要があります。また、施設によっては使用禁止にしているところもあるため、使用する際は事前確認が必要です。

持ち運びスピーカー

持ち運びスピーカーを用意することで、バーベキューやキャンプなどのアクティビティをする際に、おしゃれなBGMや流行りソングを流して、さらにその場の雰囲気を盛り上げることができます。アウトドアで使用するため、防水性や耐久性の高いものが良いでしょう

設備が充実!おすすめグランピング施設5選

ここまでグランピングで必要な持ち物をご紹介しました。施設によって設備の充実度が異なる中で、今回は関東地方で設備が充実しているおすすめの施設をご紹介します。必要最低限の持ち物で楽しめる施設ばかりなので要チェックです!

THEATER1【東京】

THEATER1
引用:THEATER1

「THEATER1」は、東京唯一の村である檜原村の広大な敷地にポツンと1棟、まるで大人の隠れ家のように佇むグランピング施設。山地標高600m、5000坪の大自然の中、プライベートな時間を過ごせます。

「ここは、宿泊できる映画館」というテーマのもと施設が作られており、本格的なAV機器環境が備わったシアタールームが完備されています。浅間尾根の美しい景色を眺めながら、贅沢な映画視聴体験を堪能することができます。

料金

THEATER1
引用:THEATER1

素泊まりで1人23,750円〜で宿泊できます。一般的なグランピング施設と比較すると高めな印象ではありますが、広大な敷地と充実した設備を考えると、むしろお得にさえ感じます。ご褒美旅行などで利用するのにおすすめです。

また、お祝いに最適なアニバーサリープランが用意されています。ホールケーキやルームデコレーション、スパークリングワインor花束がセットになっており、宿泊費にプラス10,000円でこの内容がついてきます。誕生日や記念日など、大切な人と思い出に残る1日を過ごすことができますよ。

部屋

THEATER1
引用:THEATER1

THEATER1は、1日1組限定のプライベートコテージです。

シンプルでモダンな室内には、トイレ・バス・キッチンと基本的な設備が整っています。加えて、テンピュール社の電動リクライニングベット・マットレスや、ダイソンのヘアドライヤー、北欧デンマークの暖房器具など、一流ブランドのアメニティが揃います

部屋各所には、100型のホームスクリーンや4Kプロジェクター、高品質サウンドなどが完備され、映画の世界に入り込んだような没入感を得られます。

食事

THEATER1
引用:THEATER1

夕食は、南青山にあるフレンチレストラン「Hiroya」のオーナーシェフ福嶌氏監修のスペシャルディナーか、本場アメリカのChar-Broil社のガスグリルを使用した本格的なバーベキューのいずれかを選べます。

朝食は、代々木にある「DIMLIGHT ESPRESSO」の店主こだわりのコーヒーと朝食プレートを。他にも映画鑑賞のお供の軽食に本格的なフランス料理や、ドリンクも用意されています。雄大な自然に囲まれて、都心のおしゃれなメニューを楽しめますよ。

おすすめポイント

THEATER1
引用:THEATER1

つい大自然の中であることを忘れてしまうほど、充実した設備が揃います

シアタールームには、本格的なAV機器環境が整っています。また、目の前に緑豊かな山々が広がるウッドデッキのテラスや、庭には本場アメリカのガスグリルが設置されたBBQスペースが完備されています。

さらに、オプションでテントサウナと標高600mを流れる沢水の水風呂を楽しむことも可能。至れり尽くせりの極上な空間で、贅沢なひとときを過ごせますよ。

周辺観光スポット

THEATER1
引用:THEATER1

施設のある檜原には、美しい自然が広がる秘境や、観光スポットが点在しています。東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれた払沢の滝や、東京都の天然記念物に指定されている神戸岩、「美肌の湯」として知られる瀬音の湯などがあります。

特に、檜原には50カ所もの滝が見れるスポットがあり、神秘的な景観をめぐる「滝めぐり」をして過ごすのもおすすめですよ。

予約する

THEATER1【東京】の施設情報

住所東京都西多摩郡檜原村8637-1
アクセス車:東京駅から約1時間55分/東京駅から阪首都高速まで約4分〜首都高速から中央自動車道経由、八王子ICまで約36分〜都道169号、都道7号、都道33号、都道205号を進み約54分
公共交通機関:東京駅から約3時間15分/東京駅から福生駅で約57分〜福生駅から夏地までバスで約1時間6分〜徒歩で約43分
駐車場あり
チェックイン/チェックアウト15:00~20:00 / 11:00
参考価格23,750円〜/名(4名1室利用時・食事なし)
コンビニ・スーパー施設から約7.6km
温泉・風呂・シャワー部屋個別に風呂・シャワーあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数1〜4名宿泊可能
予約する

温泉グランピング・シマブルー【群馬】

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

国立公園内に位置する自然豊かな「温泉グランピング・シマブルー」は、群馬の名湯として知られる四万温泉を楽しめるグランピング施設です。専用の温泉露天風呂が完備された離れ形式のキャビンは、四万川の流れる楓仙峡沿いに建ち、優しい川のせせらぎが響く優雅なときが流れます。

料金

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

1泊2食付きで1人22,000円(税込)〜で宿泊ができます。各キャビンには天然温泉の露天風呂が完備されており、好きな時間に自由に入浴することができる贅沢な設備が備わっています。

少しでもお得に宿泊したいという方には素泊まりプランもあります。素泊まりで1人18,700円(税込)〜宿泊が可能です。また、学生割引や連泊割引など宿泊プランも豊富にあるため、該当する条件のプランがないか確認しておくと良いでしょう。

部屋

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

専用の温泉露天風呂が備わった離れ形式のキャビンが全7棟。キャビンごとにテーマが設けられており、「大人の隠れ家」や「女子の集い」など、デザインの異なる内装が用意されています。

いずれの部屋も、開放的なウッドデッキが完備されており、BBQや星空観察、ハンモックに体をあずけ読書など、思い思いの時間を過ごせます。

食事

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

夕食は、群馬の食材を贅沢に使用したBBQをキャビンのテラスでいただけます。自然に囲まれた空間で、周りを気にせず手ぶらでプライベートBBQが楽しめますよ!好きな食材やドリンクを持ち込む場合は、持ち込み料が発生するので注意してください。

朝食は、カフェか部屋食のいずれかを選択可能。3種のパンに、ソーセージ・サラダ・自家製スープ・地元の果物ジュースがセットになったバランスの良いメニューです。

おすすめポイント

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

すべての客室に設けられた専用風呂で、源泉け流しの四万温泉を堪能できます。四万温泉は、1,000年以上も前に発見され、「国民保養温泉地第一号」の指定も受けた群馬の名湯です。

香り豊かな檜や可愛らしいひょうたん型、広々としたモルタルの湯船など、個性的な浴槽と目の前に広がる緑豊かな木々を楽しみながら湯に浸かれます。

また、施設内には貸切で利用できる本格的なロウリュウサウナも完備。1組60分4,400円(税込)で利用でき、大自然を眺めながら開放的な「ととのう体験」を味わえます。

周辺観光スポット

温泉グランピング・シマブルー
引用:温泉グランピング・シマブルー

周辺には、時間と共に湖面の色が変化する四万湖や、国の重要文化財として登録されている日向見薬師堂、恋愛のパワースポットとしても知られる摩耶の滝など、歴史的なスポットから神秘的なスポットまで豊富に揃います

ファミリーやカップルなどシーンに合わせてスポットを選ぶことができますよ。

温泉グランピング・シマブルー【群馬】の施設情報

住所群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
アクセス車:東京駅から約2時間53分/東京駅から首都高速まで約4分〜首都高速から関越自動車道経由で約1時間57分〜国道353号を進み約36分
公共交通機関:東京駅から約3時間11分/東京駅から高崎駅で約55分〜高崎駅から中之条駅で約55分〜中之条駅から桐の木平までバスで約30分〜徒歩で約18分
駐車場あり
無料駐車場 (予約不要)
チェックイン/チェックアウト15:00〜17:00/10:00
参考価格税込22,000円〜/名(2名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約1.2km
温泉・風呂・シャワー温泉露天風呂・シャワー部屋個別にあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数1〜5名宿泊可能

別邸 ラ・松廬【千葉】

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

「別邸 ラ・松廬」は、南房総の鴨川温泉にあるグランピング施設。各ヴィラは400㎡もの広々とした敷地からなりかけ流し露天風呂や、テラスにはプライベートプール、ジャグジーなどが完備されたラグジュアリーな空間が用意されています。

地元の食材をふんだんに使用した料理も魅力。贅を極めた大人の休日を満喫することができますよ。

料金

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

1泊2食付きで35,200円(税込)〜で宿泊が可能と、リッチな価格設定です。値段相応の設備や空間、食事が用意されているため、少し奮発した贅沢な旅行をする際におすすめです。

また、連泊プランや4名以上のパーティープラン、花束&ケーキが付いた記念日プランなど、シーンに合わせたプランが豊富にあります。宿泊時の利用用途に合わせてプランを選びましょう。

部屋

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

400㎡の敷地からなる、独立した平屋一棟建てのプライベートヴィラが全5棟。114㎡もの広さのある各客室は、和モダン・アジアン・スタイリッシュ&エレガントとデザインが異なり、いずれもリゾート感あふれる優美な内装になっています

リビングの大きな窓からは、テラスそしてプライベートプールが広がり、夜にはライトアップされて幻想的な光に包まれます。

食事

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

夕食は、和風庭園を眺めながらいただくオープンキッチンで作られた会席料理か、和食から洋食まで幅広く取り揃えられたダイニング、滞在中の部屋でプライベートな食事が楽しめるルームサービスの中からお好きなものをチョイスできます。

朝食は、陽の光が心地よいテラスでの和洋のルームサービスか、ダイニングでのビュッフェ、ブランチからお好みに合わせて選べます。南房総黒潮が運ぶ旬の魚介類や房総の大地によって育まれた新鮮な野菜などを堪能できますよ。

おすすめポイント

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

心ゆくまでくつろげる贅沢な設備が揃います。各ヴィラには自家源泉の温泉露天風呂、客室の目の前に広がるテラスにはプライベートプール、プール横にはジャグジーが備えられ、南国のリゾートホテルに宿泊しているような感覚に。

また、本館にある広々とした大浴場や、松林に囲まれた個性的な風呂、屋上に新しくオープンした眺望が魅力の温泉プールまで、すべての設備を利用できます。日常から離れ、贅沢な環境で思いっきりリフレッシュしてください。

周辺観光スポット

別邸 ラ・松廬
引用:別邸 ラ・松廬

ラ・松廬のある鴨川市には、観光スポットが豊富にあります。

多くの海洋生物に出会える鴨川シーワールドや、SNSで有名になった絶景スポットの濃溝の滝、旬のフルーツ狩りや動物と触れ合えるマザー牧場など、ファミリーをはじめさまざまなシーンで利用できるスポットばかり。

日中に観光巡りをして過ごすという方に最適な立地です。

別邸 ラ・松廬【千葉】の施設情報

住所千葉県鴨川市西町1179
アクセス車:東京駅から約1時間36分/東京駅から首都高速まで約2分〜首都高速から君津ICまで県道92号を進み約46分
公共交通機関:東京駅から約2時間36分/バスターミナル東京八重洲から鴨川シーワールドまでバスで約2時間24分〜徒歩で約10分
駐車場あり
無料駐車場 100台(予約不要)
チェックイン/チェックアウト15:00~20:00 /12:00
参考価格税込35,200円〜/名(5名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約1.1km
温泉・風呂・シャワー温泉・風呂・シャワー部屋個別にあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数1〜4名宿泊可能

&SUN Terrace house【神奈川】

& SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

「&SUN Terrace house」は、南葉山の海沿いに建つグランピング施設。客室はオーシャンビューになっており、葉山の美しい海を一望できます

また、海を見渡せる広々としたオープンテラスやプライベートジャグジーなど、贅沢な設備が備わっています。海とともにゆったりとした優雅な時間を過ごせます。さらに、ペット同伴可能なので、愛犬と一緒に宿泊したいという方にもおすすめです。

料金

&SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

1泊2食付きで1人36,250円(税込)〜で宿泊ができます。絶景が広がるロケーション、こだわりの内装の部屋、充実した設備も整っており、納得のお値段。

もう少しお得に宿泊したい方は、1人20,000円(税込)〜で宿泊できる素泊まりプランもあります。キッチンが完備されているので、自炊もできますよ。

また、サプライズ花束やケーキ、厳選されたセラピストによるマッサージ、レンタル自転車で周辺散策など、要望に合わせてさまざまなサービスを用意してくれるため、事前に要望を伝えてみると良いでしょう。

部屋

&SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

室内は、白を基調とするシックでナチュラルな空間。イタリアやモロッコから取り寄せたタイルや、1点1点厳選したこだわりの家具が部屋を彩ります。ダイニングや寝室の窓からは海が一望でき、絶景を存分に堪能できます。

また、3口のIHを備えた広々としたキッチンや、トイレ、バスなどの基本的な設備に加えて、bluetooth対応スピーカーやコーヒーマシン、各種アメニティなどの細やかなサービスも充実しています。

食事

&SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

夕食は、A5ランクの黒毛和牛を使用したしゃぶしゃぶか、オープンテラスでいただくBBQのいずれかを選べます。BBQは機材のレンタルが可能で、簡単な調理器具や調味料も用意されているため、準備するのは食材のみでOK。手軽にBBQができるため、女性や子連れのファミリーに最適です。

朝食は、簡単に調理できるホットサンドを。広々としたキッチンが完備されているため、みんなで一緒に調理して食事を作るのもおすすめですよ。

おすすめポイント

&SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

独立したプライベートテラスが設けられており、用意されているチェアに腰をかけ、開放的な空間でゆったりくつろぐことができます。

また、テラスにはジャグジーも完備。目の前に広がる広大な海を眺めながら、湯に浸かり疲れた体を癒せます。絶景のロケーションと充実した設備が揃い、優雅なリゾート気分を味わうことができますよ。

周辺観光スポット

&SUN Terrace house
引用:&SUN Terrace house

周辺には、東京湾唯一の自然島として知られる猿島や、江戸後期の浮世絵師・安藤広重も描いた名勝である秋谷の立石、シーカヤックなどのアクティビティが楽しめるコアアウトフィッターズなど、絶景スポットから体験スポットまで豊富に揃います

美しいロケーションのあるこの土地ならではの観光を楽しめますよ。

&SUN Terrace house【神奈川】の施設情報

住所神奈川県横須賀市秋谷1653-13
アクセス車:東京駅から約1時間2分/東京駅から首都高速まで約2分〜首都高速から伊豆ICまで約50分〜県道217号を進み約14分
公共交通機関:東京駅から約1時間36分/東京駅から戸塚駅で約38分〜戸塚駅から伊豆駅で約18分〜伊豆駅から久留和までバスで約20分〜徒歩で約3分
駐車場あり
無料駐車場 1台(要予約)
チェックイン/チェックアウト15:00〜18:00/11:00
参考価格税込36,250円〜/名(4名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約0.9km
温泉・風呂・シャワージャグジー・風呂・シャワー部屋個別にあり
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数1〜4名宿泊可能

名栗温泉 大松閣【埼玉】

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

「名栗温泉 大松閣」は、自然に囲まれた奥武蔵にひっそり佇む温泉旅館にあります都心から1時間とアクセスが良く、手軽にアウトドア気分を味わいたいという方におすすめ。

宿泊施設は、ホテルからドームテント、1棟貸切の別邸まで、さまざまな形式の施設が揃います。お好みのスタイルを選び、思い思いの旅を過ごせます。

料金

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

1泊2食付きで1人32,450円(税込)〜で宿泊ができます。しっかりめの価格設定ではありますが、露天風呂付きの温泉大浴場で入浴ができることに加え、贅沢な会席料理も堪能できます。

また、宿泊プランの中には、マタニティプランや赤ちゃん大満足プランなど、新米ママパパに嬉しい珍しいプランも用意されています。他の条件でのプランもあるため、気になる方はチェックしてみてください。

部屋

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

木のぬくもり溢れる内装が魅力のホテルの客室が全19室、森の中に溶け込むドームテントが全2棟、1棟貸切の別邸が1棟の3タイプ。

ドームテントは、約76㎡と約54㎡のサイズが異なる2種類で、広々としたウッドデッキや薪ストーブ、バルミューダ社の家電が揃います。アウトドア気分を味わいながら、快適な空間で過ごせますよ。

食事

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

夕食は、旬の食材と郷土の味を生かした料理を、部屋か食事場所、離れの食事処「山の茶屋」のいずれかでいただきます

部屋食では、和牛すき鍋など贅沢な会席メニューを。また、併設されている食事処「山の茶屋」では、新鮮な肉や川魚を熱々の炭火で焼きながらいただける炭火焼きコースなどが用意されています。

朝食には、自家製豆腐や地元の生産者が低農薬で育てた納豆、野菜をふんだんに用いた栄養満点の田舎汁など、体に優しいメニューを堪能できますよ。

おすすめポイント

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

翠明館の最上階には、緑豊かな山々が目の前に広がる露天風呂付きの展望大浴場が完備されています。11:00~24:00/5:00~9:30と利用時間が長いため、朝風呂はもちろん、昼からなどの好きなタイミングで自由に入浴できます。

また、3種類の貸切風呂も設けられています。宿泊者は、3種類の内1種類を無料で利用可能。子連れの方やカップルなど、プライベートな空間で入浴したい方におすすめです。

周辺観光スポット

名栗温泉 大松閣
引用:名栗温泉 大松閣

車で約15分圏内のところには埼玉百選に選ばれた観光名所の鳥居観音や、カヌー遊びなどの体験ができる名栗村カヌー工房、ヤマメ・イワナなどの釣りを楽しめる有馬渓谷観光釣り場など、観光から体験まで幅広いシーンで楽しめるスポットが点在しています。

さらに、車で約30分のところには、ムーミンの世界を体感できるムーミンバレーパークや、木のおもちゃで遊べる檜原 森のおもちゃ美術館など、子どもが喜ぶレジャー施設もありますよ。

名栗温泉 大松閣【埼玉】の施設情報

住所埼玉県飯能市大字下名栗917
アクセス車:東京駅から約1時間45分 / 東京駅から首都高速~圏央道経由で狭山日高ICまで約60分~一般道で約45分
公共交通機関:東京駅から約2時間 / 東京駅から東京メトロで池袋駅まで約20分~西武鉄道で飯能駅まで約50分〜無料送迎バス(要予約)で約30分
駐車場あり
無料駐車場 50台(先着順)
チェックイン/チェックアウト15:00〜19:00/10:00
参考価格税込32,450円〜/名(4名1室利用時・1泊2食付き)
コンビニ・スーパー施設から約8.9km
温泉・風呂・シャワーホテル・別邸:温泉、風呂・シャワー部屋個別にあり
ドームテント:温泉
トイレ部屋個別にあり
宿泊可能人数1〜5名宿泊可能

グランピングに必要な持ち物を紹介しました!

グランピングに必要な持ち物や、関東地方の設備が充実しているおすすめのグランピング施設をご紹介しました。

今回ご紹介した以外にも、関東近郊にはコテージ泊やグランピングを楽しめる施設が豊富にあります。

関東のおすすめコテージ、グランピング施設についてもっと知りたい!という方は、下記の記事もあわせてチェックしてみてください。

関東でおすすめのグランピング施設をご紹介!

関東でおすすめのグランピング施設25選!おしゃれで人気な施設を激選紹介【2024最新】

【関東】日帰りOKのグランピング施設おすすめ10選!おしゃれで安い施設で特別な体験を

関東のおしゃれドームテントグランピング23選!【話題の透明ドームも!】

関東で子連れで楽しめるコテージ施設10選!家族旅行におすすめの施設を紹介

関東でバーベキューができるコテージ施設10選!大自然のなかで特別な体験をを

各県でおすすめのグランピング施設をご紹介!

【千葉】日帰りOKのグランピング施設おすすめ7選!おしゃれで安い施設を紹介

神奈川県で安いグランピング施設おすすめ6選を紹介!

群馬県の安いグランピング施設おすすめ9選!

秩父のコテージ施設おすすめ6選!安い・バーベキューができる施設も紹介

茨城のコテージ施設おすすめ9選!おしゃれで安い施設も紹介

埼玉のコテージ施設おすすめ9選!おしゃれで安い施設も紹介

   
 
タイトルとURLをコピーしました